タイランドゴルフ選手権。

今期のアジアツアーの最終戦です。



日本からも11人のプロが参戦しました。



しかし話題を独占したのはL.ウェストウッド選手でした。



なんと初日から12アンダーという凄いスコアをたたき出し、




単独首位に立つとそのまま最終日まで逃げ切りの優勝でした。



最終的には22アンダーというすごいスコアでした。




この分だとウェストウッド選手も来季が楽しみですね!



日本勢は丸山大輔選手が9アンダーで6位タイでした。




石川選手は残念ながら58位タイの成績だったため世界ランクもダウンしてしまい、




この試合でマスターズの出場権獲得はなりませんでした。




おそらく年明け早々からUSツアーに参戦してランクを上げにいくでしょうね。



こちらも楽しみですね。
e0173897_17172617.jpg

[PR]
by miyazawa-cl | 2011-12-20 17:18

戸田市中町で内科を開業するクリニックのブログ